iPodのハードディスク交換

Last Update 2005/5/15

あなたは 人目の訪問者です。

2nd Generation iPod 10GB(M8737J/A) のハードディスクを交換し、容量を10GB→20GBへ増やすことができた。
バルクのハードディスクを購入し、いろいろ試した結果apple純正(iPodに内蔵されているHDD、appleマーク入り)でしか動作させることができていない。
仕方ないので4th Generation iPod 20GB(M9282J/A)を入手し、HDDを交換した。
その顛末と参考情報を記しておく。

交換の顛末

  1. 準備
  2. 分解
  3. ハードディスク交換
  4. 組み立て
  5. パーティション復活
  6. 動作チェック

交換の過程でわかったこと

参考情報

更新履歴

back to jungle-man web top

ハードディスク交換の顛末

2nd Generation iPod 10GB(M8737J/A) のハードディスクを4th Generation iPod 20GB(M9282J/A)から取り出したMK2004GALに交換した。

  1. 準備

  2. 分解

    ブログ参照
    http://blog.so-net.ne.jp/jungle-man/2005-02-15

  3. ハードディスク交換

    元々入っていたapple印MK1003GAL(10GB)をapple印MK2004GAL(20GB)と交換。

  4. 組み立て

  5. 適当に・・・・

  6. パーティション復活

    iPodをmacにつなぎ、iPod Updater 1.3.1 を起動し、復元。
    iPod Updaterはパーティション分割+Firemware書き込み+Formatしている。参照

    iPod Updater 2005-02-22では復元できず。正確に言うとiPod Updater上”復元”はできるが、iPodとして動かない。今回交換したMK2004GALがもともと4G iPodの中に入っていた物なのでv3.xのFirmwareが入っていたため、Ver.3.x系(iPod 4G用)の最新のFirmwareにしてしまうのだろうと思われる。 (もちろん、一回F/W ver.1.xを書いてしまえばver.1.4や1.5へアップデート可能)

  7. 動作チェック

back to top

ハードディスク交換の過程でわかったこと

iPodの内蔵ハードディスクと同じ型番の東芝製1.8インチハードディスクを購入し、iPodで動かせるよういろいろ試しが、未だapple純正(iPodに内蔵されているHDD、appleマーク入り)でしか動作させることができていない。
その過程で調べたこと、実際試してわかったことを記しておく。

back to top

参考情報

back to top

更新履歴

back to top